東京代官山フラワーアレンジメント グラースのサブメニュー
チューリップのお話

東京代官山フラワーアレンジメント グラース/grace - チューリップのお話

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番寒い冬の時期に出回る「チューリップ」
公園やお庭に咲くチューリップは、4月頃が見頃なのに、どうやって咲かせているのでしょう・・・?
花農家さんの半年に及ぶ、作業のおかげなんです。
(品種や、産地によって、少し違いはあるようですが・・・)
7月頃 チューリップ球根が出荷される。
8月頃 球根を冷蔵庫に入れ、低温で休眠させる。
10月頃 球根をビニールハウスや温室に植え、温室は10度以上をキープ。
12月中旬頃 開花
〜3月頃まで、出荷され、お花屋さんに並びます。

チューリップを買って来たら、お水は少なめに!
でも、お水をたくさん吸うので、こまめに補給しましょう〜
暖かいと開き、寒いと閉じるという特性があります。
お花を長持ちさせるには、暖房のない寒い場所に飾るのがオススメです。

画像は、中級レッスンの「ガーデン風アレンジ」です。